クリーニングの駆け込み寺ハッピーケアメンテ。高級な衣服をケアメンテしています。
ハッピー ケアメンテ
ハッピー ケアメンテ
CORPORATE

会社情報

人財育成について

若い元気な「あなた自身の力」で、
人生の青写真を描いてください。 経済産業省の新産業分野・成長戦略の
一つの事業モデルになっています。 ハッピーのモットーは、
「世の中の役に立つ人間になろう」です。 良いことを考えると、良い顔になります。

人財育成について

ハッピーは社員全員みんなで成長していく会社です。
社員一人一人が「ケアメンテ」のスペシャリストで宝ものです!

株式会社ハッピー 代表取締役 橋本 英夫

私たちハッピーは、自然循環型の『ケアメンテ(=再生産サービス産業)』を世界で初めて創出した企業であり、新たな「衣文化の価値」を発信しています。そのため、社員一人一人が、ケアメンテの『クラフトスペシャリスト(=宝もの)』です。「ケアメンテ」は、クリーニングと似ているようでクリーニングではありません。本物だけが、人々に愛用され続けます。だから、洋服が大好きなお客様をはじめ、海外のラグジュアリーブランドや有名セレクトショップ、デパート、行政、公共機関等から絶大な信頼をいただいています。
では、「ケアメンテ」は、クリーニングと何が違うのか、どこが違うのか?
クリーニングを重ねているうちに“黄ばんで赤茶けて襟や袖口が黒くなってきた。”“嫌なニオイがする。”“なかったシミが浮き出てベタッとして重くなってきた。”“シルエットが壊れて風合いが無くなって固くなってきた。” “だんだん収縮してきた…”など、大切なお気に入りの服や高級で上品質な服ほど悩みが尽きなくなってきます。
ハッピーをご存知ないお客様は、このようなことは「服の寿命だ」という思い違いと諦めで、大切な高級・上質衣服を捨てざるを得ない状況に追い込まれています。
だから、上質な天然素材を生かした高価な衣服ほど、デリケートで風合いや色調が変わりやすく、型崩れもしやすいことをご存知のお客様は、“着たら汚れるのが、もったいないのでクローゼットに仕舞ったまま(着たいのに着られない)」という心理が働いてしまい、真にお洒落を愉しめていないのです。このように、お客様が気づかない間に植え付けられた衣服の寿命に対する常識を破り、“いつも新品”を着続けられるようにするのが「ケアメンテ」です。
つまり、クリーニングでは落ちない、劣化(酸化)してしまった衣服のシミ汚れや黄ばみ(人間に例えれば皮膚にできたシミ)を除去し、繊維の風合いやシルエットを高度な技 【わざ】を使って蘇らせ、もう一度命を吹き込み、新品同様の状態に復元することで、ケアメンテでししか体感することができない感動の着心地を実現する。これが、自然循環型の再生産サービスであり「ケアメンテ」なのです。
このように、私たちハッピーは、お客様のクリーニングにまつわる悩みごとや困りごとを解消するために、1980年頃からクリーニングと一線を画した“服の再生産”という新たなジャンル「ケアメンテ」を創りあげてきました。
「ケアメンテ」の仕事は、衣服の作り手と、お客様のお洒落に対する思いを忠実に再生産することが求められるため、“創作”をおこなうことはできないのです。つまり“縁の下の力持ち”であり続けなければなりません。
お客様の服には魂が宿り、まさに、着る人の“分身”ともいえる存在です。お洒落の本質は、このように魂が宿った分身を“いつも新品”で楽しめることであり、それが本物のお洒落の価値です。袖を通したときの“いつも新品”の気分は、心を湧き立たせて元気にしてくれるものであり、その役割を、ハッピー全社員の『クラフトスペシャリスト』が担っていることを忘れてはなりません。
ハッピーの「クラフトスペシャリスト」は、物性の知識と技術と人間の高度な感性で、“いつも新品”を提供することに心を燃やしています。そのような「クラフトスペシャリスト」の仕事を、お客様は心待ちにしてくださっているのです。
私たちが手がけるのは、お客様からの大切な「預り品」であり、単なる“服”という「モノ」ではなく、前にも述べたとおり、お客様の魂が宿る「分身」です。丁寧に、丹念に、入念な仕事で、本物の感動品質をお届けし、お客様にエレガントで華やかに輝いていただくのが私たちのミッションです。
本物の感動品質は、ケアメンテ=再生産による衣服の新たな価値を生みます。衣服の新たな価値を提供することは、永続して世の中の役に立つことになり、世界からも愛されて、誰もが羨む一流企業へと成長します。
一流企業は、社員一人一人の所得の向上、福利厚生の充実、生活・暮らしのエンジョイライフスタイルを完成させます。「ハッピー」は、すでにエンジョイライフスタイルの道を歩みはじめているのです。
私たちハッピーは、“百尺竿頭に一歩を進む”を実践し、ステークホルダーの皆様と共に、“ハッピー”な一流企業を創出するために日々の研鑽に努めます。

社是社訓

私たちHappyは、
お客さまに感動と喜びを与える心を持ち、
新しい技術を創造する企業であり続けます。

社員の声

仕上げ部門 正社員 前川悦子

仕上げ部門 正社員
前川悦子

もともとパタンナーだったこともあって、ある程度の知識はあったものの、ケアメンテの技術知識は全く別物。
新たな知識や技術を習得しながら日々奮闘中です。
とは言え、洋服好きの私にとってハッピーは多種多様でいろんな素材やデザインの服に携われる最高の職場です。
誇りがあって夢のある仕事です。

アイロンワークで服を作り込んでいく過程は、クリーニングの機械仕上げとはまったく違い、一点一点向き合いながらの仕事です。
作る人から着る人まで様々な人たちが関わっている服は、お客様の思いの塊です。
だから大切に、大切に、これでもか、これでもかと品質を追求しています。
その結果、キレイになったらとても喜んでもらえるし、それが私たちケアメンテクラフトスペシャリストの原動力です。

募集概要

戻る
ページトップ
close

デリケートなシルクは、 日頃のお手入れが大切です。 「さがす」ケアメンテ事例集 素材:シルクで検索すると・・・