クリーニングの駆け込み寺ハッピーケアメンテ。高級な衣服をケアメンテしています。
ハッピー ケアメンテ
ハッピー ケアメンテ
Happy SNS

つなぐ

トップ

つなぐ <Happy SNS>

トップ

Happyケアメンテ
2019.04.19
コミュニティ名:Happyケアメンテ
ケアメンテ検索に新しい事例が追加されました。ケアメンテの品質をぜひご覧ください。
詳細はこちらから
Happyケアメンテ
2019.04.15
コミュニティ名:Happyケアメンテ
ケアメンテ検索に新しい事例が追加されました。ケアメンテの品質をぜひご覧ください。
詳細はこちらから
Happyケアメンテ
2019.04.14
コミュニティ名:Happyケアメンテ
ケアメンテ検索に新しい事例が追加されました。ケアメンテの品質をぜひご覧ください。
詳細はこちらから
Happyケアメンテ
2019.04.06
コミュニティ名:Happyケアメンテ
【フリル!フリル!フリル!】

着用や洗浄によって、ペッタンコになったりシワクチャになったりと、せっかくのエレガントなシルエットが台無しになってしまうフリル。。
特に綿100%だったりすると、一度崩れてしまったシルエットを元に戻すのは至難の業ではないでしょうか。
しかし!ハッピーでは、ご覧のようにどれほど複雑なフリルやギャザーでも自在に復元することができます。

オシャレに限界はありません!
あきらめずに自分の好きなファッションスタイルを思う存分楽しんでください!

ハッピーはあらゆるファッションの強い味方です。

■ハッピーのプレス技術「シルエットプレス」について詳しくはコチラ
https://www.kyoto-happy.co.jp/technology/innova...
Happyケアメンテ
2019.04.06
コミュニティ名:Happyケアメンテ
ケアメンテ検索に新しい事例が追加されました。ケアメンテの品質をぜひご覧ください。
詳細はこちらから
Happyケアメンテ
2019.04.04
コミュニティ名:Happyケアメンテ
19世紀のイタリア王家「サヴォイア家」の専属仕立師であるマリオ・ペコラ氏が絶賛するほどのケアメンテのプレス技術とそこから生み出される美しいディティール。

新品を着た時の、あの「凛」とした緊張感とスタイリッシュさを味わっていただけます。

紳士淑女のみなさま、ケアメンテで思う存分に自分自身を演出してください!

■ケアメンテが生み出すシルエット・ディティールについて詳しくはコチラ
https://www.kyoto-happy.co.jp/mariopecora/
Happyケアメンテ
2019.03.26
コミュニティ名:Happyケアメンテ
ケアメンテ検索に新しい事例が追加されました。ケアメンテの品質をぜひご覧ください。
詳細はこちらから
Happyケアメンテ
2019.03.25
コミュニティ名:Happyケアメンテ
ケアメンテ検索に新しい事例が追加されました。ケアメンテの品質をぜひご覧ください。
詳細はこちらから
Happyケアメンテ
2019.03.24
コミュニティ名:Happyケアメンテ
ケアメンテ検索に新しい事例が追加されました。ケアメンテの品質をぜひご覧ください。
詳細はこちらから
Happyケアメンテ
2019.03.23
コミュニティ名:Happyケアメンテ
【オシャレの季節がやってきた!!】

いよいよ衣替えの季節です♪
シーズンオフにケアメンテした春物のジャケットたち。
クリーンルームで一冬を越え、続々と主の元へと帰って行きます。

前からMP di MASSIMO PIOMBO、Stile Latino、DALCUORE、その後ろはStile LatinoとKiton。
まさにクラシコイタリアのオンパレードです。

ハッピーをご利用のお客様は、やっぱりみなさんオシャレですね!

■上質スーツのケアメンテについてはコチラ
https://www.kyoto-happy.co.jp/technology/before...

Happyケアメンテ
2019.03.21
コミュニティ名:Happyケアメンテ
ケアメンテ検索に新しい事例が追加されました。ケアメンテの品質をぜひご覧ください。
詳細はこちらから
Happyケアメンテ
2019.03.20
コミュニティ名:Happyケアメンテ
ケアメンテ検索に新しい事例が追加されました。ケアメンテの品質をぜひご覧ください。
詳細はこちらから
Happyケアメンテ
2019.03.18
コミュニティ名:Happyケアメンテ
【HERMES「ガーデンパーティー」レザーGRAIN再現加工】

大き目のシボが特徴的なフィヨルド(雌仔牛レザー)のガーデンパーティー。
ハンドルなど、至る所の銀面(革の表面)が剥げてしまっています。
レザーGRAIN再現加工は、これほどまでに銀面が剥げてしまっても修復ができるハッピーの独自技術です。

大切なアイテムと共に過ごせる日々をより長く。
諦めていたお気に入りアイテムがもう一度使える喜びを味わってみませんか。

■レザーGRAIN再現加工について詳しくはコチラ
https://www.kyoto-happy.co.jp/carementeh/servic...
Happyケアメンテ
2019.03.06
コミュニティ名:Happyケアメンテ
【HERMES「ケリーバッグ」レザーGRAIN再現加工】

光沢のある仔牛のレザーを使用したボックスカーフはケリーバッグを最高にエレガントに魅せます。
しかしその光沢ゆえに、傷が付くとご覧の通りです。
特に角やハンドルの銀面(革の表面)が酷く剥げていましたが、レザーGRAIN再現加工で修復させていただきました。

■レザーGRAIN再現加工について詳しくはコチラ
https://www.kyoto-happy.co.jp/carementeh/servic...
Happyケアメンテ
2019.03.02
コミュニティ名:Happyケアメンテ
【明治天皇・有栖川宮家の「着物」
  文化財的遺品をケアメンテする】

創業以来、数多くの修復困難な洋服や着物を手掛けてきたハッピーですが、これほどまでに繊維の劣化が激しいものは経験がありませんでした。
修復作業は新たに洗浄技術を開発するなど、困難を極めました。

なにより、明治天皇や有栖川宮家の文化財的遺品ということで、慎重な判断と技が求められる中、日本の歴史の一端を蘇らせるかのようなこの度のミッションの成功は私たちハッピーの誇りです。

写真は「明治天皇様 御浴衣」と書かれた畳紙とその畳紙に包まれて発見された浴衣の処理前後の画像です。

■修復の一部始終はハッピーの季刊誌『幸-sachi-』
VOL.24[特別号]をご覧ください。

◎WEB版はコチラ
https://www.kyoto-happy.co.jp/sachi/

◎冊子版PDFのダウンロード(バックナンバー)はコチラ
https://www.kyoto-happy.co.jp/sachi/#backnumber

Happyケアメンテ
2019.02.20
コミュニティ名:Happyケアメンテ
ケアメンテ検索に新しい事例が追加されました。ケアメンテの品質をぜひご覧ください。
詳細はこちらから
Happyケアメンテ
2019.02.19
コミュニティ名:Happyケアメンテ
ケアメンテ検索に新しい事例が追加されました。ケアメンテの品質をぜひご覧ください。
詳細はこちらから
Happyケアメンテ
2019.02.16
コミュニティ名:Happyケアメンテ
【ハッピーの照明はすべてLED照明】
衣服は紫外線に当たると、色やけや変色が起こりますが、
実は蛍光灯も紫外線を放出しています。
太陽光に比べると放出量はごくわずかではありますが、
その影響を免れることはできません。
そこでハッピーでは、衣服を大切にするみなさまの思いをひとつでも形にするべく、社屋すべての照明を紫外線の放出がほとんどないLED照明(蛍光灯紫外線量の200分の1)に変え、紫外線の影響を最小限に食い止めています。

色焼けについて詳しくは
https://www.kyoto-happy.co.jp/knowledge/discolo...
Happyケアメンテ
ロンドンハウス二代目当主、マリアーノ・ルビナッチに気に入られ、シャツ部門を管理運営していたアンナ・マトゥオッツォ。
当時のロンドンハウスはエルメスなどパリの有名メゾンの既製シャツも請け負っていたそうですが、それを彼女が一手に引き受けていた言いいます。
そんな彼女が自らの名を冠したブランド「アンナ・マトゥオッツォ」。
写真はパステルカラーを多用する「アンナ・マトゥオッツォ」らしい水色スライプのドレスシャツです。
衿回りが酷く黄ばんでいましたが、ハッピーのリプロン「黄ばみとり」でスッキリと元色を再現しました。

■高級・上質シャツのケアメンテについてはコチラ
https://www.kyoto-happy.co.jp/technology/before...
Happyケアメンテ
ケアメンテ検索に新しい事例が追加されました。ケアメンテの品質をぜひご覧ください。
詳細はこちらから
Happy 掲示板

WEBマガジン季刊誌『幸(sachi)』最新刊のご案内


職人技と呼ばれる“極み”を完成した人々を長年にわたりご紹介しているハッピーのオリジナル季刊誌「幸-sachi-」。
今回は少し視点を変えて、当時に聖火ランナーを務められたお客様からハッピーにケアメンテをご依頼いただいた「ユニフォーム」の物語をご紹介します。
54年前の今日(1964年10月10日)。東京オリンピックの開会式で、航空自衛隊のブルーインパルスが国立競技場の上空に5色の五輪マークを描きました。
当時を知る人も、知らない人も…!
これを機に、半世紀を経て2020年に再び開催される東京オリンピックに、思いを馳せてみていただければ幸いです。

■季刊誌『幸-sachi-』最新刊 VOL.23
[特別号]“よみがえるオリンピックの記憶”
『幸(sachi)』ページはコチラ

こちらもオススメです♪
「ハッピーケアメンテ事例紹介」サイト
「ハッピーケアメンテ最新情報(メールマガジンバックナンバー)」サイト
「ハッピーを動画で見るYouTube」

戻る
ページトップ
close

デリケートなシルクは、
日頃のお手入れが大切です。
「さがす」ケアメンテ事例集
素材:シルクで検索すると・・・