クリーニングの駆け込み寺ハッピーケアメンテ。高級な衣服をケアメンテしています。
SERVICE

サービス概要・メニュー一覧

ケアメンテ 仕事スタイル

クリーニングの限界を解消したハッピーの「ケアメンテ」の仕事への取り組み

クリーニングの限界を解消した
ハッピーの「ケアメンテ」

「クリーニングに出して、次のシーズンに着ようと思ったら黄ばんでいた。」
そんな経験はありませんか?

クリーニングの限界を解消したハッピーの「ケアメンテ」

 これは、ドライクリーニングでは落ちない「汗」などの繊維に残ったままの汚れが、時間経過とともに徐々に酸化して黄ばんでしまったためです。
日本では、高温多湿な独特な風土と、清潔を好む国民性から、特に「汗」に対するメンテナンスが必須です。そのためには水洗いが欠かせませんが、水洗いをすると繊維を傷め、シルエットを崩してしまうという難点があります。
つまり、クリーニングの領域では、汚れた衣服に標準的な単一処理(主にドライクリーニング)がおこなわれているに過ぎず、個別の衣服に応じて、シルエットや風合いや質感を崩さずにシミ汚れを除去するなどの復元・修復・再生は難しいとされています。
よって、衣服の販売時点で「クリーニングしないほうがイイです」「ブラッシングだけにしてください」といって販売されることが多くなってきたようです。
クリーニングの限界を解消したハッピーの「ケアメンテ」
 特に高級衣服の場合は、感性の「おしゃれ」を楽しむために皮革など異素材との組み合わせや、デリケートな特殊ウールやカシミヤなどが使用されることが多く、ドライクリーニングも水洗いもできません。
このように、「洗う」こと自体を全て禁止する洗濯絵表示の衣服も少なくありません。
残念なことに、おしゃれを楽しもうと思って上質でラグジュアリーな衣服を買い求めても、クリーニングに出したところで元のようなキレイな状態に戻らないから「怖くて着られない」という不安や不満の声が数多く寄せられているのが現状です。

 そこでハッピーは、お客様の不安や不満を解消し、上質な衣服を長く楽しんでいただくための技術開発に総力をあげて取組みました。

ハッピーが「クリーニングの駆け込み寺」
と呼ばれるワケ

ハッピーが「クリーニングの駆け込み寺」と呼ばれるワケ

 ハッピーは、お客様に大切なお洋服をいつまでも長く愛用していただくことを最大の目的とした「ケアメンテサービス」を提供しています。
基本洗浄の「水油系・アクアドライ」は、繊維を傷めるという水洗いの欠点と、汚れ落ちが悪いというドライクリーニングの欠点を克服した「新品気分をいつまでも」維持させるための独自技術です。
繊維を保護しながら水性と油性の汚れを同時処理することでキレイに洗い上げます。だから、素材本来の風合いが蘇るだけでなく、後からシミや黄ばみなどが浮き出てくることも防ぐため、衣服が長持ちします。
また、ハッピーは多くのシミや汚れに対応するために長年の歳月をかけて実験と研究を重ねた結果、クリーニングの領域では再生が難しい酸化してしまった黄ばみや汚れのある衣服を新品のように蘇らせる技術「リプロン」を開発しました。「リプロン」はシミや黄ばみだけでなく、テカリ・毛玉・縮みなどのトラブルに応じて20数種類の技術があり、基本洗浄の「アクアドライ」に加えて施すことで、あきらめていたお洋服が蘇ります。
さらに、洗い上がった衣服は、ハッピー独自開発の馬型を使用する「シルエットプレス」で仕上げます。元のサイズと三次元の立体的シルエットを復元し、お客様のプロポーションを美しく引き立たせてくれる衣服のカタチを再現します。
つまり、クリーニングに出しても元のキレイな状態に戻らないというお客様の「不満」を「感動」に。まさにハッピーが「クリーニングの駆け込み寺」と呼ばれる所以です。

ハッピーケアメンテ「世界標準」と
「衣文化価値創造」

ハッピーケアメンテ「世界標準」と「衣文化価値創造」

 時代とともに衣服には、上質・高級な繊維、色彩、縫製、デザイン性、さらには風合い・シルエットの多種多様性が求められるようになりました。そのようなお洒落で高級な装いを「永く楽しむ」ために世界で初めて開発されたのがハッピー「ケアメンテサービス」です。
私たちハッピーは、芸術品や文化財の修復士が「美」の追求をして止まないのと同じように、衣服の修復・再生・維持する高度な技術力と知識・感性で衣服の「価値の再生産」を仕事スタイルにして誇りにしています。
「ケアメンテサービス」では、まず、コア技術として、衣服の品質を維持させる「アクアドライ」、物性的再生を実現させた「リプロン」、そして、上質で高品質な繊維の風合いを引き出しディティールやシルエットを豊かに演出するレシリアン(サイジング技法)と「シルエットプレス」を開発しました。
このコア技術が、ハッピー独自の洗浄原理による『無重力バランス洗浄技法』を中心にして結びつき、物性と感性とを融合させることによって、新たな”価値”の創造=「価値の再生産」を提案します。

 また、「電子カルテシステム」により、お客様からお預かりした時点の衣服の情報を、150科目3,000項目にわたる電子カルテとしてデータベース化し、入荷からお届けまでの一元管理を実現すると同時に、ナレッジ混流生産方式により、生産工程の見える化を実現して、ITシステムによる全体最適化に成功しました。
このハッピーが独自に開発したITシステムにより、トレーサビリティを明確にし作業能力を向上させて、より高いサービスの”品質”を保証しています。
さらに、電子カルテに基づいてお預かり衣服のカウンセリングを行い、お客様とのインフォームド・コンセントを確立することによって、「痒いところに手が届くサービス」を実現し、お客様に”安心”を提供しています。

ケアメンテ グローバルスタンダード

 つまり、価値を創造するコア技術、品質を保証するITシステム、安心を提供するカウンセリング、これらを融合させたサービスが、「ケアメンテサービス」なのです。

 ハッピーは、「ケアメンテサービス」で、お客様に『安心』を提供し、同時にお客様から『信用』をいただき、お客様とつながる『信頼』の輪(和)を世界に広げることで、価値の創造に基づくイノベーションモデルを世界標準(グローバル・スタンダード)として確立します。
そして、「このケアメンテサービス」を提供することで、次世代の衣文化価値を創造して地球環境保全に貢献してまいります。

close

デリケートなシルクは、 日頃のお手入れが大切です。 「さがす」ケアメンテ事例集 素材:シルクで検索すると・・・

戻る
pagetop