クリーニングの駆け込み寺ハッピーケアメンテ。高級な衣服をケアメンテしています。
USE

ご注文方法/価格表

類似サービスにご注意ください

あなたの服、大丈夫?

国民生活センターが注意喚起
~ネット宅配クリーニングでトラブルが急増!~

国民生活センターが注意喚起 ~ネット宅配クリーニングでトラブルが急増!~

ネット宅配クリーニングに関する相談が国民生活センターに急増しており、同センターは消費者に対して、次のように注意喚起をしています。
たとえば、クリーニング依頼品の紛失、料金がHP掲示と違う、クリーニング作業中の事故…。さらに、お客さまが業者に事故やトラブルの連絡をしようとしたところ、「メールで問い合わせてほしい(電話では受付けない)」と断られたり、その後「連絡が取れなくなった」といった相談が寄せられています。

ネット宅配クリーニングにご注意(国民生活センターHP)

注意しなければならないことは、ネットで宅配クリーニングを受付ける業者と実際のクリーニング作業を行う事業者が別々に存在して、ネット受付業者が提携先のクリーニング業者に委託しているというケースです。
クリーニング品を受付けても、どこのクリーニング業者に委託しているかを明示していないのです。このようなサービスは、クリーニング業法などに抵触する可能性がありますのでくれぐれも注意してください。
クリーニング業界で流行しだした最近のネット宅配クリーニングの利便性は、服のメンテナンスにおける品質・本質(技術品質)を保証するものではありません。
国民生活センターが注意喚起するまでに問題が多発したのは、サービス提供方法における「利便性」という販売チャネルを増やすことと効率だけが重視され、お客さまと受付窓口・生産現場間のインターフェイスが大切にされていないことが招いた結果と言えます。

ハッピーとネット宅配
クリーニングの違いとは?

ハッピーとネット宅配クリーニングの違いとは?

さて、ここで、ハッピーの“仕事スタイル”とネット宅配クリーニングの違いを説明してまいります。
ハッピーとネット宅配クリーニングは、宅配を利用するというところは同じですが、その“仕事スタイル”は、全く異なるものです。
ハッピーは、技術品質重視のサービスを提供するために、創業当時から電話やインターネットによる宅配を利用しておりますが、独自開発のITシステムで全業務を仕組み化・マネジメントし、お客さまと双方向で情報を共有できるように「見える化」しています。
「最も大きな相違点」は、衣服の洗浄・仕上げ技術を独自に開発し、新品同様の状態を維持して長く着続けられるようにする技術を有していることです。
いつでも、どこからでも、お問い合わせの電話相談はもちろんのこと、お客さまが利用した「ケアメンテ」の利用履歴や作業内容などがインターネットを介して閲覧できるようになっています。
当然のことですが、業法ほか各種関係法律に基づいてケアメンテサービスを提供しておりますので安心してご利用いただけます。

ハッピーはお客さまとの
コミュニケーションを
大切にします

「クリーニングの駆け込み寺」と呼ばれる当社には、クリーニングに出したために悲惨な状態になってしまった、というお困りのお洋服が毎日のように届きます。
受付の利便性も大切なことですが、ハッピーは、某ネット宅配クリーニングのように、依頼品が工場へ届いたままの袋や箱詰めの状態で、長期間放置させることを「長期保管の無料サービス」というキャッチコピーにしたり、メールでの対応しかできないといった無責任なサービスは決して行ないません。

ハッピーはお客さまとのコミュニケーションを大切にします

ケアメンテのご依頼品がお客さまより到着次第、一着ごとに着用状態を電子カルテにデータベース化し、その電子カルテに基づいて「カウンセリング」を行います。カウンセリングで、お客さまのご了解や納得の得られない場合は、業務の作業工程を次に進めることができない仕組みになっています。
お客様のお困りごとや悩みごとを解消・解決できるケアメンテの技術品質と仕組み(IT)を確立し、小さなことを見逃さずに、そして、お客さまの意向を仕事に反映することがサービスの『本質』であるという考え方を徹底して具現化・カタチにしたのが「ケアメンテサービス」です。

ハッピーはお客さまとのコミュニケーションを大切にします

洗浄技術・仕上げ技術の高品質が、お客さまの信用・信頼になっています。これを基礎・基盤にしたカウンセリングでは、クリーニングに関するお困り事以外に、お洒落のご相談にも対応し、電話やメール・その他の通信手段を駆使して、お客さまとのコミュニケーションを大切にしながらケアメンテ作業を進めるのが“ハッピーの仕事スタイル”です。

なお、当社はクリーニング業者との提携は一切おこなっておりません。“ハッピー”や“ケアメンテサービス”を名乗るクリーニング業者や、当社ホームページからの無断引用・転載・盗用には、十分ご注意くださいますようお願いいたします。

ハッピーの商品サービスは
知的財産権として保護しています。

ハッピーは、ケアメンテサービスを高品質で提供するために、日々、企業努力を続けております。
また、ケアメンテサービスの品質を証明するために、各商品につきまして、登録商標及び特許を取得しております。
最近、ハッピーの登録商標に類似した名称の商品や、ハッピーの特許に類似したサービスをみかけますが、これらの商品及びサービスについて、登録商標や特許の使用を許可しておりません。
他社の類似した商品又はサービスについて、ハッピーが品質を保証するものではありませんので、ご注意ください。

ハッピーでは、登録商標又は特許の侵害行為に対して監視を続けることで、ケアメンテサービスの品質保全を行い、高品質で安心・安全なサービスを提供できるよう、取り組んでまいります。
ハッピーの特許及び登録商標はこちら

一般のクリーニング宅配では
30万円以上の事故賠償がかかりません。

一般のクリーニング宅配では30万円以上の事故賠償がかかりません。

クリーニング店が利用している、宅配業者の事故賠償額は30万円内しか認められておりません。ご注意を(30万円以上の損害賠償は受けることはできません)

ハッピーでは、お客様が運送業者に依頼品を手渡してから、お引取り・お届けの運搬途上においてもハッピー独自の事故賠償メリット制度で保障されていますので、安心してご利用いただけます。
メリット制度(事故賠償制度)

ボタンがアルミホイルで
くるまれていると危険!

ボタンがアルミホイルでくるまれていると危険!

クリーニングから戻ってきた衣類をみるとボタンがアルミホイルにくるまれていたことはありませんか?
大切に取り扱っているのだなと勘違いしてはいけません。アルミホイルでくるむとボタンとアルミホイルの間に入った溶剤が残り、割れたり、ヒビが入ったり、変色してしまう原因になります。

ハッピーでは、破損の可能性のあるボタンはメンテナンス前に全て取り外し、メンテナンス後、同じ形に取り付けをします。
また、同じ形に取り付けが出来るよう、取り外し前にボタンの画像を撮影し、その画像を取り付けの際、確認できるようシステム化されています。

ご存じですか?
クリーニング店の水洗い

クリーニング店の水洗い

最近「水洗い」の表示をしているクリーニング店が増えています。
たしかに、水洗いは汚れに有効な洗い方ですが、その反面、衣服に型くずれが起こったり、伸びたり縮んだりする難しさがあります。
型くずれや伸び縮みの問題を解決するためには、お預かりしたお洋服の状態を記録し、水洗い後にも確認できるシステムが必要です。
つまり、洗浄前と洗浄後の状態が確認できない店では、お洋服を預けた時点の情報を共有できないので、水洗いを頼むのは危険です。
お洋服を預ける時点の情報を記録した書類を共有できること、万一の事故賠償規約が開示されていることなどを確認しておく必要があります。

ハッピーでは、お預かり後、電子カルテにお洋服の状態を診断して100項目以上の情報のデータベースに入力した後、電話によるカウンセリングでお客様と情報を共有し、リスクについても説明いたします。
また、お洋服の情報をまとめましたカウンセリングカルテは、お客様のお手元にお届けしております。
もちろん、万一のために、独自の事故賠償制度をご用意しておりますので、安心してご利用いただけます。
メリット制度(事故賠償制度)

ご存じですか?
「シミ抜き」=「色うめ」

「シミ抜き」=「色うめ

「色うめ」のことを「シミ抜き」という業者があります。
シミの元をつくっている物質は、タンパク質、脂肪、タンニンなどです。これらの物質が空気中の酸素と化合し、黄変するのが黄ばみの原因です。
「色うめ」とは、黄ばみや変色・シミを除去せずに、お洋服の染料をとともに色を抜いた後、色を抜いた部分を着色することです。
「色うめ」直後は、美しく仕上がりますが、お洋服の染料とは違う染料で「色うめ」しますので、後から必ず色調の変化が起こってしまいます。

ハッピーでは、元の色彩・色調・風合いをそのままに残して、タンパク質やタンニンによって酸化黄変した部分を再生する技術『リプロン』を独自に開発しました。
リプロン

クリーニング業の
保管・お預かりは危険!

ハッピーワードローブ(保管・お預かり)

クリーニング業の保管・お預かりの実態はクリーニングの繁忙期と閑散期を利用し、繁忙期に保管衣類を預かり、閑散期に洗うという仕組みであり、汚れたままの衣類を長期間放置することにより、汚れが定着し、取れにくくなったり、虫が付着していた場合は一緒に放置されていた他の衣類にまで影響を及ぼすことも考えられます。
また、最近では温度と湿度を一定にした空間で保管しますという業者も出てきましたが、簡単な温湿度計で大きな部屋一体を一定の温度と湿度に保つのは並大抵のことではありません。結露や空気循環の問題など普通の部屋に温湿度計を設置しただけでは正しく維持が出来ません。

ハッピーでは、実験や半導体生産で使える精度のクリーンルームを作りました。また、室内の気圧を高めて、扉を開けた時に外気が入らないようにしています。外気はヘパフィルターを通して室内に入るため、汚れた空気や目に見えない菌が室内に入ることはありません。
ハッピーワードローブ(保管・お預かり)

まったくクリーニング料金が
掲示されていない
ホームページがあります!

通信販売特定業法で「価格」をホームページ上で掲示しなければならない決まりがあります。クリーニングなどのサービス業は通信販売特定業法に該当しませんが、価格を明確にしないのは正しいビジネスとはいえません。
なんの基準もない価格の提示や、基準もなく見積もって価格を設定することは、情報開示をして説明責任の義務を果たさなければならないというクリーニング業法(平成16年10月1日改定)に抵触するのではないでしょうか。

ハッピーでは、ケアメンテの価格を明確にして、ホームページでも掲示しております。
また、カウンセリングでお客様と情報を共有し、説明責任の義務を果たしています。
価格表

close

デリケートなシルクは、 日頃のお手入れが大切です。 「さがす」ケアメンテ事例集 素材:シルクで検索すると・・・

戻る
pagetop