CORPORATE

会社情報

自然循環型産業の創出

「衣服」や「鞄」などの小物装飾品は大切な資源です。
ハッピーは、独自の再生技術「ケアメンテ®」で“良い服を長く大切に着続ける”新習慣を着倒れの町、京都から世界へ発信しています。
そして、地球温暖化による自然災害を少しでも無くしたいという思いを実現させていきます。

ハッピーの考える地球環境保全 =リサイクル から「リユース」へ

衣類を長持ちさせることは地球環境保護に役立ちます。
使わなくなった衣類を原料に戻して、別の製品を作る「リサイクル」は大きなエネルギーを消費します。
これに対して、汚れて着用できなくなった衣類を正しくメンテナンスすることで再び着用できるようにする「リユース」は、サイクルに比べてエネルギーの消費や再生加工途中の廃棄物が少なく、地球環境への負担を軽減することができるため、環境に優しい活動と言えます。

ハッピーのさらなる取組み =「リユース」から『リレーユース』へ

使う人にとって必要がなくなったモノであったとしても、品質の良い価値あるものは、モノとしての価値を失いません。
ハッピーは、このように使われなくなった価値あるモノのコンディションを回復させ、さらに価値あるモノに高めるとともに、これを必要としている人に届ける「リレーユース」の取組みを新たに始めました

『リレーユース』の協力企業
⇒ 日本最大のリユースデパート「KOMEHYO」との取組みはコチラ
提携ブランドページへ

リレーユース
戻る
ページトップ
close

デリケートなシルクは、 日頃のお手入れが大切です。 「さがす」ケアメンテ事例集 素材:シルクで検索すると・・・