クリーニングの駆け込み寺ハッピーケアメンテ。高級な衣服をケアメンテしています。
SERVICE

サービス概要・メニュー一覧

レザー修復「レザーGRAIN再現加工」

色調・色彩を新品のようにする塗色・補色技術。

レザーGRAIN再現加工とは?

ツルッと光沢のある革の表面部分を銀面(英語でGrain:グレイン※)といいます。この銀面が摩擦や衝撃などによって生体の銀面が剥がれ落ちて革の地色が露出してバックスキンのようになります。
そういった部分の銀面を再現して、銀面再現後に色調・色彩を新品のようにする塗色・補色技術が完成しました。
たとえば、従来おこなわれていたアクリル絵の具のようなものによる単なる“色かけ”の手法では、すぐに色が剥げて使用に耐えられなくなるという欠陥がありました。そこで、ハッピーは“色かけ”の手法と異なり、剥がれ落ちた銀面を特殊樹脂(天然高分子と合成高分子の混合する基礎研 究開発)により銀面の再現技術を開発し、さらに、銀面再現後に色合わせをするという特殊な塗色 ・補色の調合技術の開発にも成功しています。
従来の“色かけ”と呼ばれる手法では成しえなかった「皮革表面の光沢」がマットなものから輝きのあるものまで、「レザーGRAIN再現加工」は、皮革独特の色調と色彩・発色を再現し、耐久性にいたっては、新品の生体銀面より長いあいだ使用に耐えられるようにしました。
銀面が剥げてしまった革靴の「つま先」や「かかと」、レザーバッグの「縁」や「ハンドル」、ジャケットの袖口など、気になるレザーアイテムに最適です。

Before/After Before/After

※ 銀面とは、天然素材のもっとも外側の上皮層をナメシの工程で取り除いたあとの第一層目のことをいいます。明治時代に皮のナメシ技術を習得するために海外(ドイツ・イギリス・アメリカ)から技術者を呼び寄せた際、GRAIN:グレインの発音が当時の日本人たちに「ギン」と聞こえたことからギン面(銀面)と呼ばれるようになったと言われています

【ご注意】レザーGRAIN再現加工は、革の銀面を復活・再現する技術であり、靴のソールなどを取り替えるリペアやリメイク等と異なるものです。

価格(目安):¥5,000~¥50,000
詳しくは、状態を拝見させていただいてお見積もりいたします(見積もり無料)。
レザー製品【衣服・鞄・靴・その他小物類等】に、ぜひお試しください。
※革の傷みよりも汚れが特にきつい場合など、状態によっては洗浄(アクアドライ)をお勧めする場合がございます。

close

デリケートなシルクは、 日頃のお手入れが大切です。 「さがす」ケアメンテ事例集 素材:シルクで検索すると・・・

戻る
pagetop