COMMUNITY

コミュニティ

トップ

コミュニティ

Happyケアメンテ

Happyケアメンテ

Happyケアメンテ

ファッション

大切な衣服を長く楽しむための情報を「クリーニングの駆け込み寺」と呼ばれるハッピーならではの視点で発信してまいります。

Happyケアメンテ
Happyケアメンテ
プロフィール
上質な無地の反物を買い、仕立て、着古すたびに徐々に濃い色に染め直して一着の着物を最後まで楽しむ。これが京都特有の「衣」に対するこだわりであり、且つ“美意識”と“もったいない精神”を融合させた「着倒れ」の語源といわれている。
 ハッピーは、この「着倒れ」の精神と伝統を現代に受け継ぐ『ケアメンテサービス®』を、京都から全国に向けて提供している。
 日本人の衣服が着物から洋服へと移り変わり、デリケートな衣服のお手入れは、繊維にダメージを与えてしまう水洗いからドライクリーニングに移行した。しかし、衣服の汚れの約8~9割が汗などの水性の汚れであり、ドライクリーニングは水性の汚れを除去できないため繊維の奥に残った汚れが酸化して黄ばみ、数年も経たずに着用できなくなるという欠点がある。
 そこでハッピーは、創業当時から長年にわたり水系洗浄の技術開発に取組み、上質でデリケートな繊維素材は“水洗い不可”という洗浄理論の常識を覆すことに成功した。京都の伝統技法「友禅流し」にヒントを得た「無重力バランス洗浄技法®」(方法論・装置ともに国内特許取得、海外特許取得)という世界発の洗浄原理である。
 この洗浄原理は、有史以来の「ねじる・たたく・もむ」という物理的機械力を加えず、ドラム槽内に擬似無重力状態をつくり、位相圧力差による緩やかな水流によって、水性と油性の汚れを同時に除去する。水洗いは難しいとされる羊毛やシルク等の動物繊維やレーヨン等の再生繊維を傷めることなくシルエットも崩さず洗い上げる。
「無重力バランス洗浄技法®」は、国内の洗浄学会で発表されており、アパレルメーカーはもとより、海外のビッグブランドやドイツの繊維専門のニーダーライン大学、さらにテキスタイル研究で世界的に著名なホーエンシュタイン研究所等で高く評価され、ハッピー独自の衣服再現技術である「アクアドライ®」「リプロン®」「シルエットプレス®」等のコア技術を支えている。
 ハッピーは、大量消費・大量廃棄という現代を見直し、衣服を長く愛用するという上質・本物志向のライフスタイルを提案するとともに、「価値」の再生産技術を提供することで、環境保全を視野に入れた社会貢献に寄与するという、従来のクリーニングの概念とは全く異なる『ケアメンテサービス®』新市場を創出している。
コミュニティのカテゴリー
ファッション
Happyケアメンテ
ケアメンテ検索に新しい事例が追加されました。ケアメンテの品質をぜひご覧ください。
詳細はこちらから
:
Happyケアメンテ
ケアメンテ検索に新しい事例が追加されました。ケアメンテの品質をぜひご覧ください。
詳細はこちらから
:
Happyケアメンテ
■バーバリートレンチコート

元々トレンチコートは第一次世界大戦のイギリス軍で防水型の軍用コートとして開発されたものですが、その元祖とも言われるトレンチコートの代名詞的存在であるバーバリーのトレンチコートは、大切に着用すれば代々受け継いで愛用できるほどに大変上質で堅実なモノづくりがなされている名実ともに最高級の逸品です。
とは言え、トレンチコートはビジネスシーンなどのアウターとして風にさらされたりとハードな着用を強いられますから、よく汚れますし、擦れるような生地へのストレスも他のアイテムよりも多いのではないでしょうか。
ハッピーでは、シミ汚れをキレイにすることはもちろん、シミ汚れからトレンチコートを守る撥水加工(独自開発の「はっ水レインボー」)で、「永く愛用したい」という皆さまのご要望にお応えします。

■トレンチコートのケアメンテをYouTubeで見る
https://youtu.be/QxhHesF0MMU
:
Happyケアメンテ
■BRIONI(ブリオーニ)牛革コート

イタリアのエレガンススタイルを追求するブリオーニ。
スーツだけではなく、皮革製品においても最高級素材を使用します。
多くの著名人に愛されるブランドのこだわりをヒシヒシと感じます。
:
Happyケアメンテ
■モンクレール(moncler)ダウンコート

全体にダウンの厚みがなくなり、くたびれた感があったモンクレールのダウンコートでしたが、ケアメンテでダウンパックの厚みも復元されて、シルエットとともにメリハリがはっきりしました。

ダウン製品は放っていたり、ドライクリーニングを繰り返していると、どうしても汚れが蓄積して厚みもなくなります。そうなると保温効果も薄れ、ダウンの意味がなくなります。
やっぱりダウン製品のメンテナンスは、水洗いが最適。
しっかり汚れを落とし、ドライクリーニングのように水鳥の羽であるダウンの油分を奪うことなく、ダウンをいたわりながらメンテナンスすることが永く愛用する秘訣です。

■ダウンのケアメンテ実例集はこちら
https://www.kyoto-happy.co.jp/carementeh_search...
:
Happyケアメンテ
ケアメンテ検索に新しい事例が追加されました。ケアメンテの品質をぜひご覧ください。
詳細はこちらから
:
Happyケアメンテ
悠久の時を超えて変わらぬ姿を見せてくれたお月さん。
神々しいその光は、平安の世も今の時代も静かな夜を照らしてくれます。
少しだけ「雅」な世界と時をともにした、いい夜でした。

宇治橋にて
:
Happyケアメンテ
見事な秋晴れです!

今日は、中秋の名月。
天気予報でも西日本・東日本ともに晴れるとのこと。
この調子だとバッチリ愛でられそうですね。

ちなみに平安貴族は、水面に映る月を愛でながら、詩歌や管弦とともにお酒を嗜んでいたそうです。
なんとも雅なことですね。

宇治十帖の舞台である「宇治」の町を流れる宇治川。
その宇治川に輝く「お月さん」を愛でながら、
「平安貴族も同じ月を見ていたのかなぁ」と
悠久の歴史に思いを馳せてみるのもいいかもしれませんね。
:
Happyケアメンテ
■アルフレックスソファーカバーに撥水加工

「うっかりワインをこぼしてしまって。。
ソファーカバーに撥水加工はできないの?」

というお客様からの強いご要望にお応えして、
ソファーカバー専用撥水加工「はっ水レインボー®」を独自開発しました。

ジュースやワインなどの食べこぼしからソファーカバーを守ります!
ぜひお試しください。
:
Happyケアメンテ
■エルメス 皮革コート

全体に点々とカビが付着しており、くたびれた感がありましたが、独自洗浄技術とプレス技法で、シミ汚れはもちろん、革表面の光沢も復元できました。

今年の梅雨は日照時間が短く湿気も多かったので、カビの繁殖にはうってつけの環境が整っていたのではと思います。

いざ着ようと思ったら、カビだらけ。なんていうことのないように、シーズン前に早めのご確認をお勧めします!


■皮革・毛皮製品のbefore&after実例集はこちら
https://www.kyoto-happy.co.jp/carementeh_search...

:
Happyケアメンテ
■羊革スエードの皮脂汚れ

あっという間に9月も半ばに差し掛かってまりました。
やっとこさ朝晩が涼しく感じられるようになり、秋の足音が聞こえてきましたね。

となると、いよいよオシャレの季節。

春に衣替えをしないまましまっておいて、いざ着ようと思ったら「シミが浮いてきて着れない!」なんて言うことにならないためにもシーズン前に一度クローゼットの中を確認しておきましょう!

■皮革・毛皮製品のbefore&after実例集はこちら
https://www.kyoto-happy.co.jp/carementeh_search...
:
Happyケアメンテ
■エルメススカーフのかがり縫い

エルメスのスカーフ(カレ)の縁はすべてハンドロール技法と呼ばれる手縫いのかがり縫いが施されています。
縁幅をわずか2㎜で均等なピッチで縫いこんでいくその技術は、やはりエルメス。
細部にわたる果てしない「こだわり」を感じます。
ハッピーも様々なブランドの「こだわり」に「こだわったケアメンテ」で皆さまのファッションライフを応援します。


■エルメスのケアメンテ実例集はこちら
https://www.kyoto-happy.co.jp/carementeh_search...
:
Happyケアメンテ
ケアメンテ検索に新しい事例が追加されました。ケアメンテの品質をぜひご覧ください。
詳細はこちらから
:
Happyケアメンテ
一昨日にはなりますが、宇治橋からの夕日がとっても綺麗だったので、一枚パシャリ。
京都市内も寺社仏閣など、たくさんの観光スポットがあって魅力満載ですが、宇治も負けず劣らずいいところがたくさんあります!
徒歩10分以内で世界遺産(平等院と宇治上神社)のハシゴができるぐらいに。笑

コロナ禍が落ち着きましたら、ぜひお運びください!
:
Happyケアメンテ
■プラダ ワンピース(レーヨン)

シルクやレーヨンなどのワンピースは、家で洗うことは大変難しく、特に高級ブランドの素材は上質ゆえに人一倍デリケートですから家庭洗濯は不可能と言えます。
とは言え、クリーニングでドライクリーニングをしても、汗などの黄ばみの素は取れません。
一見、汚れていなくてもクリーニングに出して次のシーズンに着ようと思ったら、衿ぐりが、袖口が黄ばんだ、なんていうことに。。

そうならないためにも、夏の汚れはケアメンテでキレイにしてからクローゼットにしまいましょう!

■ハッピーの独自洗浄技術「無重力バランス洗浄技法」について
https://www.kyoto-happy.co.jp/technology/innova...
:
Happyケアメンテ
ついさっきまで晴れていたかと思ったら、急に曇天。
そしてゲリラ雷雨。
コロナや熱中症、色々と気をつけなければならないことがたくさんありますが、みなさまくれぐれも急な大雨や雷にも十分お気をつけください。
:
Happyケアメンテ
■Loro Piana 「ビキューナ」セーター

かつてはインカ帝国の王族にしか着ることが許されなかったビキューナ。アンデス山脈に生息する非常に希少なラクダ科の野生動物です。

高地の厳しい環境で生きるために毛は細く緻密で、そのうえ上品な光沢があります。その品質はウールやほかの獣毛繊維の中でも群を抜いています。
しかし、その繊維の細さゆえに大変デリケートでメンテナンスは非常に難しく、ドライクリーニングでは油分がなくなりパサパサになってしまいます。
ハッピーでは、独自洗浄技術である無重力洗浄機でストレスなく洗浄し、くたびれた風合いを復元する独自仕上げ剤「レシリアン」を駆使して、ビキューナの品質を余すことなく再現することに成功しています。

ちなみにロロピアーナ社は、1980年代からビキューナの保護活動に取り組み、2008年にはペルー初の私有自然保護区を設立。それによって個体数は増加し、現在ではアンデス地方に数多くのビキューナが生息しているそうです。

■新品以上の風合いを再現する「レシリアン」とは
https://www.kyoto-happy.co.jp/technology/innova...
:
Happyケアメンテ
■LOEWE(ロエベ)の化粧バッグ

ロエベの真骨頂ともいうべき皮革の化粧バッグ。
角が剥げていたので、レザーGRAIN再現加工で革表面(銀面)を復元しました。
ロエベは1846年にエンリケ・ロエベ・レスベルグによって開業されたスペインのブランドで、元々は革製の小物入れやバッグなどを制作していたそうです。現在ではLVMHグループの傘下に入り、プレタポルテも展開していて、スペイン王室御用達の称号も授かるほど超高品質でオリジナリティ溢れる商品を数多く生み出しています。


■皮革製品のケアメンテについて(YouTube)
https://www.kyoto-happy.co.jp/carementeh/servic...

■ハッピーレザーGRAIN再現加工とは
https://www.youtube.com/watch?v=GlUeQJip7JM

:
Happyケアメンテ
ケアメンテ検索に新しい事例が追加されました。ケアメンテの品質をぜひご覧ください。
詳細はこちらから
:
Happyケアメンテ
ケアメンテ検索に新しい事例が追加されました。ケアメンテの品質をぜひご覧ください。
詳細はこちらから
:
戻る
ページトップ
close

デリケートなシルクは、
日頃のお手入れが大切です。
「さがす」ケアメンテ事例集
素材:シルクで検索すると・・・